FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'12.3.11トーク&ライヴイベント report その1

TRCN 3.11トーク&ライヴイベント「今、起こっている、本当のこと。」

2012年3月11日(日)13:00~16:00
聖心女子大学・宮代ホール

出演
広河隆一(フォトジャーナリスト/『DAYS JAPAN』編集長)
おしどり(マコ&ケン)
藤波 心(アイドル)
鈴木 薫(いわき放射能市民測定室「たらちね」事務局長)
------------------------------------------------------------------------------------------------

東日本大震災から1年を迎えた3月11日、TRCN主催のチャリティ・トーク&ライヴイベント「今、起こっている、本当のこと。」が聖心女子大学・宮代ホールで開催されました。

この日は震災/原発事故関連のイベントが各地で数多く行われました。そんな中、このイベントには200名もの方々が足を運んでくださいました。前回のTRCN主催イベント(大型台風が首都圏直撃、交通機関がストップ)に来られなかったので今回こそは、と来場された方々も見受けられました。

受付の様子


第1部は、おしどりのマコさんとケンさんの報告からスタート。
夫婦漫才コンビのお二人が東電や政府の記者会見に通い始め、被災した方々と交流しながら原発事故を追求してきた日々を振り返ります。

鳥取医科大学中退という経歴のマコさんは、福島第一原発が爆発した時にマスメディアが初期被曝についてほとんど触れず、天気予報も風向きを伝えないことがとても怖かった、といいます。
芸能界でも多くの人が密かに西へ逃げ、残って仕事をした若手ほど放射能への危機感が強いこと。初期被曝について追求し始めると「お前ひとりでがんばっても1000年かかる。やめておけ」と周囲から言われ、「それなら1000人でがんばったら1年ですむかもね!」と逆に発奮したこと。
原発事故で汚染された飯舘村の友人から「これを美しい村の悲劇と思ってほしくない。むしろ愚かしい喜劇として伝えてほしい」と言われたこと。

この1年で自分たちの生き方は大きく変わったけれど後悔していないし、これからも知って動いていく、と語ってくれました。

DPP_0007.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 3.11 東日本大震災後の日本
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。